醇涎坊鍋燒意麵 台南風の鍋焼うどん! チュンシィェンファン

醇涎坊の鍋焼意麺

台湾風の鍋焼きうどん「鍋焼意麺」が看板メニューの醇涎坊古早味鍋焼意面(チュンシィェンファン、Chun Shen fang)を訪れました。
メニューや注文方法、お店の様子など詳しくご紹介します。

醇涎坊 Chun Shen fang

醇涎坊の外観

意麺(イーミェン)は強力粉と卵からできた揚げ麺のこと。醇涎坊古早味鍋燒意麵(チュンシィェンファン、Chun Shen fang)では、意麺を煮込んだ「台湾風鍋焼うどん」が人気です。
ご飯時ということもありお客さんで賑わっていました。

メニュー

醇涎坊古早味鍋焼意面のメニュー

醇涎坊のメニュー(※クリックで拡大します)

注文表を店員さんへ渡し先にお会計です。意麺・小55NT$(約200円)。
注文が入ってから麺を煮込むので、しばし席で待ちましょう。

鍋燒意麺

醇涎坊の鍋焼意麺

鍋燒意麵 小55NT$(約200円)。
かつお出汁のいい匂い。まずはスープをひとくちを頂きます。これはもう完全に日本で食べるうどんつゆの味。どん兵衛に似ています。

醇涎坊の鍋焼意麺

お次に麺。意麺ということもあり、一度揚げた麺を煮込んでいるので柔らかく少しフニャっとしています。うどんに比べるとコシがないので人によっては好き嫌いがあるかも。
食べ慣れると油のジャンキー感にハマります。

醇涎坊の鍋焼意麺の具

トッピングの白身魚フライはスープを吸ってしっとり。

醇涎坊の鍋焼意麺

ネギの他にお麩とかまぼこも入っています。

醇涎坊の鍋焼意麺

卵の黄身の硬さもとろけ過ぎずgood。

醇涎坊の店内の調味料

カツオ出汁スープなので生姜はバッチリ合います。辛味は白身魚フライにつけるのが良いですね。

醇涎坊の店内の調味料

調味料は店内の中央に置いてあるのでご自由にどうぞ。

小サイズなのであっさり完食。男性はこの量だと少々足りなそうです。
鍋焼意麺はスープが美味しく日本を感じる味でした。飲んだ後のシメにも良さそうです◎

醇涎坊の行き方・アクセス方法

台鐵台南駅前の台南火車站よりBlueMainLine乗車9分「Xiaoximen (Shing Nan Bus)」下車徒歩約3分

醇涎坊の営業時間

醇涎坊
住所:No. 53, Bao’an Road, West Central District, Tainan City, 700
電話番号:+886 6 221 5033
営業時間:6時00分~22時00分
定休日:不定休
台南で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き(台南美食) 台南で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

<< 台南で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

shares