CanCam 2020年1月号に掲載されます(2019年11月22日発売)

大天后宮 金色に輝く「媽祖」と縁結びの神様「月下老人」(台南)

台南の大天后宮の外観

国家一級古跡に指定される台湾最古の媽祖廟、台南の大天后宮(ダーティエンホウゴン、Tainan Grand Matsu Temple)を訪れました。

大天后宮 Tainan Grand Matsu Temple

台南の大天后宮の外観

大天后宮(ダーティエンホウゴン、Tainan Grand Matsu Temple)は、媽祖(天上聖母)を祀る台南の有名な廟。

国家一級古跡に指定され、台湾で広く信仰されている媽祖廟の中でも最高位とされています。

西側が廟の正面入り口。

台南の大天后宮の廟内

建物の前身は、1664年に建てられた明朝王族の末裔、寧靖王朱術桂の府邸(屋敷)。
清朝時代1684年に、媽祖廟として改築されました。

その後1818年に火災で焼失し、現在の建物は1830年に再建されたものです。

台南の大天后宮の廟内

台南の大天后宮の案内図

大天后宮の参拝ルートマップ(※クリックで拡大します)

英語での参拝ルートマップがありました。

媽祖

台南の大天后宮の媽祖

台南の大天后宮の媽祖

金色に輝く媽祖(まそ)。

媽祖は道教における航海の守り神。今日では万能の神として台湾でも広く信仰されています。

月下老人

台南の大天后宮の月下老人

大天后宮には媽祖だけでなく、縁結びの神様「月下老人」も祀られています。

台南の大天后宮の月下老人

長い髭、右手に杖、左手には結ばれるカップルの名前が書いた名簿を持っているのだそう。

月下老人の部屋には、願いのハート型カードがびっしりと奉納されていました。

廟内

台南の大天后宮の扁額

清朝歴代皇帝から賜ったとされる古い扁額も見所の一つ。

台南の大天后宮の占いのポエ

台湾のおみくじ占いに使われる、ポエ(杯筊)。

台南の大天后宮の石碑の贔屓

石碑を支える龍の子(贔屓)。

台南の大天后宮の廟内

大天后宮は、台南の定番観光スポット「赤崁樓」からすぐ目の前の場所に位置しています。

関羽が祀られたお隣の廟、祀典武廟と合わせて巡るのもオススメです。

全台祀典大天后宮の行き方・アクセス方法

「赤崁樓」より徒歩約2分。

全台祀典大天后宮の営業時間

全台祀典大天后宮
住所:No. 18, Lane 227, Section 2, Yongfu Road, West Central District, Tainan City, 台湾 700
電話番号:+886 6 221 1178
営業時間:6時00分~21時00分
定休日:なし

shares