全美戯院 レトロな手書き看板が名物!今でも現役の映画館(台南)

台南の全美戯院の手書き看板

今でも現役!手書き看板がレトロな台南の映画館、全美戯院(チュアンメイシアター、Quan Mei Theatre)に立ち寄りました。

全美戯院 Quan Mei Theatre

台南の全美戯院の手書き看板

台南のレトロ映画館、全美戲院(チュアンメイシアター、Quan Mei Theatre)では、味のある手書き看板が名物。

ノスタルジックな台南の街に溶け込み、観光スポットにもなっています。

全美戯院の開業は1950年2月12日。

台湾出身の映画監督アン・リーも少年時代に通ったと言われています。

台南の映画館、全美戯院の手書き看板

道路向かいの建物外壁には、ハリウッド俳優 女優の手書きポスターも飾られていました。

こちら側がアトリエのようです。

台南の全美戯院の手書き看板

ミッションインポッシブルは、不可能的任務。
日本人でも理解できますね。

こんな古き良き風景が見られるのも、古都台南ならでは。

これからも長く続いて欲しい、ユニークな映画館です。

全美戯院の行き方・アクセス方法

「赤崁樓」より徒歩約3分。

全美戯院の営業時間

全美戯院
住所:No. 187號, Section 2, Yongfu Road, West Central District, Tainan City, 台湾 700
電話番号:+886 6 222 4726
営業時間:月〜金 12時30分〜23時00分 土日 10時30分〜23時00分
定休日:なし