老舗の肉まん 禄記包子(台南)

禄記包子の肉まん

台南の肉まん店、禄記包子(ルゥーヂィーパァォヅゥ、Lu Ji Steamed Stuffed Bun)は1886年創業という老舗。伝統の肉まんを求めて訪れました。

禄記包子 Lu Ji Steamed Stuffed Bun

禄記包子の外観

地元民から愛される肉まん店、禄記包子(ルゥーヂィーパァォヅゥ、Lu Ji Steamed Stuffed Bun)を訪問。イートインスペースはなくテイクアウトのみです。

禄記包子の周辺の通り

お店の周辺はとても雰囲気がよく、思わず散策したくなるような場所にあります。

禄記包子の周辺の通り

思わず写真をパシャり。

禄記包子の店内

お店の方は皆忙しそうに黙々と作業をされています。自分から聞かないと放って置かれるため、臆せず積極的に行きましょう。

禄記包子の営業時間

看板メニューの肉まんは28NT$(約100円)。その他、タケノコが入った半透明のもちもち饅頭「水晶餃」16NT$や、肉まんの中身が入っていないバージョンの「饅頭」12NT$も人気。

商品は全て蒸し上がり時間が異なります。朝9時の訪問時はちょうど蒸し上がった商品がなく購入できず…。肉まん(包子)は11時!というメモをお姉さんから渡されました。
商品ごとの販売時間が掲示されていますが、かなり不定のようです。

肉まん(包子)

禄記包子の肉まん

11時半過ぎに再訪。朝のお姉さんに会うと、ハイこれね!といった顔で肉まんを2つ渡してくれました。蒸し上がるとすぐに売れてしまうようなので、どうやら取って置いてくれたようです。ありがたい。

しかし出来立てから少し時間がたってしまっているので、ホカホカではありません。

禄記包子の肉まん

ホテルに戻り、レンジでチンしてから頂きました。まさに手作り肉まんといった見た目。

禄記包子の肉まん

おぉ〜中身は大きな肉あんがゴロリ。椎茸と鴨の黄身も入っています。皮は厚めでふかふかもっちり。

禄記包子の肉まん

肝心なお味ですが…少し漢方のような風味が。八角なのか定かではありませんが、この風味は好き嫌いが分かれますね。日本で食べる肉まんとは少し味付けが異なります。これが台南の肉まんの味なのでしょう。
生地はふかふかで好みでした。

禄記包子の店内

次回はぜひ水晶餃と饅頭も食べてみたいですが、蒸し上がり時間が不定のため訪問時にうまく買うことは至難の技。どうしても全て食べたいのであれば予約必須かと思われます。

予約購入をしているお客さんも多いため、予約なしで訪れた場合は買えない可能性もありますので注意を。

禄記包子の周辺の通り

禄記包子の周辺の通り

すぐ近くのドリンクスタンド「茶工業」のフルーツアイスティーがとても美味しかったのでご紹介。合わせてチェックしてみてくださいね。

茶工業のフルーツティ 茶工業 フルーツアイスティーが美味!(台南)

禄記包子の行き方・アクセス方法

台鐵台南駅より徒歩約13分
林百貨より徒歩約5分

禄記包子の営業時間

禄記包子
住所:700 台湾 Tainan City, West Central District, Lane 3, Kaishan Road, 27號700
電話番号:+886 6 225 9181
営業時間:8時00分~17時30分
定休日:不定休
台南で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き(台南美食) 台南で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

<< 台南で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

shares