康楽街牛肉湯 こだわり無添加スープの牛肉湯(台南)

康楽街牛肉湯の牛肉湯

台南名物グルメ、牛肉湯(ニュウロウタン)。新鮮なレア牛肉にスープをかけるだけというシンプルさながら、お肉の旨味を存分に味わえる病みつきの一品です。

今回はこだわり無添加スープの人気店、康楽街牛肉湯(カンラージェニュウロウタン、Kangle Street Beef Soup)を訪れました。

メニューや注文方法、お店の様子、アクセスなど詳しくご紹介します。

康楽街牛肉湯 Kangle Street Beef Soup

康楽街牛肉湯の外観

台南の牛肉湯店、康樂街牛肉湯(カンラージェニュウロウタン、Kangle Street Beef Soup)
地元のお客さんも多くローカルな店構えです。

康楽街牛肉湯の店内

店頭には新鮮な牛肉がスタンバイ。お店の方は日本人にも慣れているようで、メニューや食べ方など親切に色々と教えてくれました。

メニュー

康楽街牛肉湯のメニュー

康楽街牛肉湯のメニュー(※クリックで拡大します)

注文は日本語メニューも用意してあるので、指差し注文でOK。

牛肉湯は大サイズ160NT$(約560円)、小サイズ110NT$(約385円)。
牛腩は牛バラ、牛肝はレバー、牛心はハツです。

牛肉湯の他に生炒牛肉(牛肉と青菜炒め)と牛肉燥飯も注文。

牛肉湯

康楽街牛肉湯の牛肉湯 小サイズ

牛肉湯 小サイズ110NT$(約385円)。薄めにカットされた牛肉は柔らかくて旨味たっぷり。ほのかにピンク色でレア感も楽しめます。

そして気になるのがスープ!牛肉の味ではなく、フルーツのような酸味と甘さなどの爽やかさがあります。

康楽街牛肉湯の店内

それもそのはず、お店の方が嬉しそうに紹介記事を見せてくれました。
スープは化学調味料を一切使わず、野菜・果物・鶏肉などの素材を煮込んで作っているのだそう。

牛肉スープの味を楽しみたい方には好みが分かれそうですが、他にはない牛肉湯で美味しかったです。

生炒牛肉(牛肉青菜炒め)

康楽街牛肉湯の牛肉と青菜炒め

こちらは牛肉青菜炒め、生炒牛肉 130NT$(約455円)。
ニンニクもバッチリ効いて安定の美味しさ。

牛肉燥飯

康楽街牛肉湯の牛肉飯

牛肉燥飯 30NT$(約105円)。
細切れの牛バラ肉に小さなお揚げがトッピング。味も濃い目でご飯が進みます。

感想・まとめ

康楽街牛肉湯の牛肉湯

今まで台南の牛肉湯はいくつか食べ歩きましたが、こうした野菜系のスープは初めてで斬新でした。
お店の場所は台南の人気観光スポット「神農街」から歩いてすぐ。観光がてら訪れるのがおすすめです。

康楽街牛肉湯の行き方・アクセス方法

「神農街」より徒歩約1分。

康楽街牛肉湯の営業時間

康楽街牛肉湯
住所:No. 325, Kangle Street, West Central District, Tainan City, 台湾 700
電話番号:+886 6 227 0579
営業時間:4時30分~22時30分(月曜 4時30分~15時00分)
定休日:なし
台南で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き(台南美食) 台南で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

<< 台南で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

shares