» CanCam 2020年1月号に掲載されます。

方家鶏肉飯 寧夏夜市の美味しいオススメ屋台(台北)

方家鶏肉飯の鶏肉飯

台北の寧夏夜市にある人気屋台、方家雞肉飯(ファンジアジーロウファン、Fang Jia Chicken Rice)を訪れました。

鶏肉飯の本場といえば嘉義が有名ですが、台北でもその味を楽しむことができます。

方家鶏肉飯 Fang Jia Chicken Rice

方家鶏肉飯の外観

台北駅からほど近い人気夜市、寧夏夜市。

その中でも人気の屋台、方家鶏肉飯(ファンジアジーロウファン、Fang Jia Chicken Rice)に立ち寄りました。

こちらでは席に座って食事をすることができます。

列に並び順番が来たら、イートイン(内用、ネイヨン)かテイクアウト(外帯、ワイダイ)と伝えましょう。
空いている場合は、自分で席に着いてOKです。

方家鶏肉飯のメニュー

方家鶏肉飯のメニュー(※クリックで拡大します)

店頭とテーブルにもメニュー表があるので、指差し注文でも大丈夫。
ご飯が席に運ばれてきた際に、会計します。

なお、持ち込み飲食と飲酒はできませんのでご注意ください。

方家鶏肉飯の鶏肉飯

看板メニューの鶏肉飯、35元(約125円)。

しっとり旨味たっぷりの鶏肉、揚げエシャレットの香ばしさ、醤油ベースの味付けもバッチリ!

魯肉飯よりもあっさりながら、塩っ気とコクがあり日本人が大好きな味です。

方家鶏肉飯の鶏肉飯

鶏肉飯の量は普通のご飯茶碗サイズなので、付け合わせも頼んでみましょう。

魯肉飯、白ゴーヤのスープ(苦瓜排骨湯)と、ねぎ入り卵焼き(葱仔蛋)をオーダー。

方家鶏肉飯の卵焼き

焼きたてのネギ入ふわふわ卵焼き、葱仔蛋 40TWD(約143円)。

方家鶏肉飯の苦瓜スープ

白ゴーヤ(苦瓜)と豚肉のスープ、苦瓜排骨湯 55TWD(約197円)。

苦瓜は、おでんの大根のように柔らかく煮込まれ、トロける食感。

苦味が程よくスープに溶け出し、クセもなく美味しい。

豚肉もほろほろと骨から剥がれます。

方家鶏肉飯の魯肉飯

ルーロー飯(魯肉飯)はこってり味。
十分美味しいのですが、鶏肉飯と食べ比べると、少し脂身が重く感じるかも。

方家鶏肉飯の青菜

その他、青菜炒めを食べている方も多かったので、頼んでも良かったなぁと思います。
ニンニクの良い香りがしていました。

方家鶏肉飯の店内

お店の看板メニューなだけあり、鶏肉飯は非常に美味!

嘉義で食べ歩いた鶏肉飯を彷彿とさせました。

座って食べられるのも高ポイントで、寧夏夜市のおすすめ屋台です。

方家鶏肉飯の行き方・アクセス方法

MRT「雙連」駅1番出口より徒歩約8分。

方家鶏肉飯の営業時間

方家鶏肉飯
住所:103, Taipei City, Datong District, Ningxia Road, 060攤位
電話番号:+886 2 3700 0008
営業時間:17時30分~0時00分
定休日:月曜日
台北で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き(台北美食) 台北で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

<< 台北で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

shares