» ぷちち台湾の公式ピンタレストを開設しました!

不老客家伝統麻糬 行列の大人気きな粉もち(台北)

不老客家伝統麻糬のきな粉もち

台北の観光スポット「行天宮」周辺のグルメをご紹介します。行列ができる大人気きなこもち屋台、不老客家伝統麻糬(ブーラオモアチー)に立ち寄りました。

不老客家伝統麻糬

不老客家伝統麻糬の外観

休日には長い行列ができる餅店、不老客家伝統麻糬(ブーラオモアチー)。今回は平日昼過ぎの訪問でしたが、相変わらずの人気ぶりで10名以上並んでいました。

不老客家伝統麻糬のきな粉もち

きなこがたっぷりかかった麻糬(お餅)は見るからに美味しそうです。

不老客家伝統麻糬のもち

その場でコロコロと手作りされており、きな粉の香ばしい香りが食欲をそそります。

不老客家伝統麻糬のメニュー

不老客家伝統麻糬のメニュー(※クリックで拡大します)

味は全部で6種類。

  • 原味(中身なし)
  • 椰香(ココナッツクリーム)
  • 芋頭(タロイモ)
  • 紅豆(あずき)
  • 芝麻(黒ごま)
  • 花生(ピーナツ)

値段は1個10元、全6種類が入った1パックで60元(約213円)です。

不老客家伝統麻糬の餅

全種類購入する場合は「ミックス、1パック」と伝えればOK。その場で詰めてくれます。

ちなみに購入個数は一人2パックまで。賞味期限は当日です。

不老客家伝統麻糬のきな粉もち

ホテルに戻って早速食べてみました。若干、個体差があるのが手作りらしくて良いですね!

不老客家伝統麻糬のきな粉もち

中身はこんな感じ。原味は一口サイズにカットされています。

不老客家伝統麻糬のきな粉もち

芝麻(黒ごま)たっぷり!ペースト状ではなく粉状です。

不老客家伝統麻糬のきな粉もち

つぶあんタイプのあずき。かなり甘さ控えめです。

不老客家伝統麻糬のきな粉もち

芋頭(タロイモ)は自然な甘さ。タロイモ好きには嬉しいデザートです。

不老客家伝統麻糬のきな粉もち

花生(ピーナツ)もペースト状ではなく粉状。溢れんばかりに詰まっています。

不老客家伝統麻糬のきな粉もち

椰香(ココナッツ)は普通のクリームに見えましたが、食べるとしっかりココナッツの味。一番甘いです。

不老客家伝統麻糬のきな粉もち

原味は一口サイズなので食べやすく、きなこもち本来の味を楽しめます。

不老客家伝統麻糬のきな粉もち

いずれの味も美味しかったですが、個人的には何も入っていない「原味」が一番素朴で好みでした。
お腹にたまるので、さすがに1人で全種類は苦しいですね。

不老客家伝統麻糬のきな粉もち

昔ながらの素朴なきな粉もち、ほっこりする美味しさで、おやつにぴったりでした。

台北の有名観光スポット「行天宮」に近いので、観光した後に立ち寄って食べるプランがおすすめです。

不老客家伝統麻糬の行き方・アクセス方法

MRT捷運「行天宮」駅3番出口より徒歩約2分

不老客家伝統麻糬の営業時間

不老客家伝統麻糬
住所:Lane 297, Songjiang Road, Zhongshan District, Taipei City, 台湾 104
電話番号:+886 987 529 318
営業時間:11時00分~18時00分
定休日:日曜日
台北で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き 台北で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

<< 台北で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き