晴光意麺 ローカル市場で食べる台南の味!(台北 晴光市場)

晴光意麺の乾意麺

ローカル感溢れる晴光市場を散策。狭い路地に小さなお店がひしめき合います。その中の小吃店、晴光意麺(チングァンイーミェン、Qing Guang Egg Noodles)を訪れました。

晴光意麺 Qing Guang Egg Noodles

晴光意麺の店内

晴光市場にある小さなお店、晴光意麵(チングァンイーミェン、Qing Guang Egg Noodles)を訪問。お店と通路を挟んだ反対側に席が設けてあります。

意麺(イーミェン)とは、台南発祥のインスタント麺のルーツとも言われる麺のこと。平たく縮れているのが特徴です。

汁なし意麺(乾意麺)

晴光意麺の意麺

定番メニューは 汁なし意麺、乾意麺。35TWD(約128円)。読み方は「ガンイーミェン」です。
煮卵(魯蛋)トッピングがオススメ。

晴光意麺の煮卵

意麺は卵が練り込んであるので、コシがありもっちりした食感。醤油ベースのタレで煮込まれた肉そぼろもクセがなく優しい味わいです。卵も味が染み染み。

晴光意麺の乾意麺

汁なし意麺は下にタレが沈みがちなので混ぜながら食べましょう。日本人が苦手な八角も入っていないので安心して食べられます。

晴光意麺の意麺

お店の方は少し日本語が話せるようで、「モツ?スープ?臭豆腐?」と他のメニューも聞いてくるので、欲しい場合は頼みましょう。
意麺の他に茹で野菜、モツ、スープも注文。いずれも量は少なめなので、食べ歩きにもぴったり。

つみれ入り とろみスープ(3種焿)

晴光意麺のスープ

お店の方オススメのとろみスープ、3種焿 65TWD(約238円)。お肉・エビ・イカのつみれが入っています。お酢が効いたさっぱり系のスープで、つみれの歯ごたえもgood。

モツ煮込み

晴光意麺のモツ

こちらは モツ煮込み、滷大腸 50TWD(約183円)。臭みもなく生姜がついているのであっさりと頂けます。おつまみサイズでビールにぴったり。買ってくれば良かった!

茹で青菜

晴光意麺の茹で野菜

茹で野菜は台湾料理の定番。地元の方もほとんど頼むメニューです。ビタミン補給にも良し。30TWD(約110円)。

まとめ

晴光意麺の乾意麺

どのメニューも日本人の口に合う優しい味わいで美味しかったです。お値段も非常に庶民的。
ローカル感高めのお店ですが、お店の方も親切で台南の味を気軽に楽しむことができます。

晴光意麺の行き方・アクセス方法

MRT捷運「中山國小」駅1番出口より徒歩約6分、MRT捷運「民権西路」駅9番出口より徒歩約6分

晴光意麺の営業時間

晴光意麺
住所:104, Taipei City, Zhongshan District, Lane 2, Nong’an Street, 18號9號攤位晴光市場
電話番号:+886 2 2594 9470
営業時間:10時30分~19時30分
定休日:不定休
台北で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き(台北美食) 台北で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

<< 台北で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

shares