一芳水果茶 イーファン(台北)

一芳水果茶のフルーツティ

日本にも上陸したフルーツティーの人気店、一芳水果茶(イーファン、Yifang Taiwan Fruit Tea)を訪れました。

一芳水果茶 Yifang

一芳水果茶の外観

一芳水果茶(イーファン、Yifang)はフルーツたっぷりのフルーツティーが看板メニュー。台中で2016年にオープンし、今や全世界に500店舗以上出店している大人気店です。日本では新宿と浅草に出店しています。

一芳水果茶の外観

今回訪れたのは台北永康店。小籠包で有名な鼎泰豊本店の道路向かいに位置しています。平日だったこともありそれほど混雑はしてませんでした。

一芳水果茶のメニュー

一芳水果茶のメニュー(※クリックで拡大します)

定番のフルーツティー以外にもタピオカドリンクや台湾茶などメニューは充実しています。ここは迷わず一芳水果茶を注文。
日本語メニューもあり、氷の量と甘さもカスタマイズできました。量はMサイズとLサイズの2種類。Lサイズを注文。

一芳水果茶のフルーツティ

フルーツたっぷりで美味しそう!氷はやや少なめ(少冰)で、甘さは1/3(微糖)という量にしてみました。

公式サイトによるとカスタマイズは次の通りです。
氷の量【正常>少冰>微氷>去氷】
甘さ【全糖60cc>少糖50cc>半糖30cc>微糖20cc>微微糖15cc>無糖】

一芳水果店のフルーツティ

一口飲むとパッションフルーツの甘酸っぱさとフルーツティーの甘さが広がりとても爽やか。お茶は紅茶ではなく青茶のためすっきりとした飲み口です。

台湾茶を代表する青茶はたくさんの種類がありますが、大概は緑茶のようなまろやかさと烏龍茶のようなすっきりさを併せ持つ風味が特徴です。

一芳水果茶のフルーツティ

パイナップルのジャムも入っているのと、生のフルーツの甘さがあるので無糖でも良かったかなぁと思いました。
飲み終えたらフルーツをそのまま食べられるのは嬉しいですね。美容にも良さそうです。

一芳水果茶の外観

そして何より台湾のドリンクスタンドの安さ!一芳水果茶Lサイズで60元(約220円)です。日本の店舗だと高級なドリンクになってしまいますが、台湾では毎日でも気軽に飲めるお値段ですね。

次回は無糖で一芳水果茶を試してみたいと思います。

一芳水果茶(台北永康店)の行き方・アクセス方法

MRT捷運「東門」駅 6番出口すぐ(階段)、5番出口(エスカレーターあり)道路を渡ってすぐ。

一芳水果茶(台北永康店)の営業時間

一芳水果茶(台北永康店)の営業時間
住所:No. 205, Section 2, Xinyi Road, Zhongzheng District, Taipei City, 100
電話番号:+886 2 2351 3098
営業時間:11時00分~22時00分
定休日:不定休