茂記黒豆花大王 黒豆づくしの豆花店(台南)

茂記黒豆花大王の豆花

黒豆を使った黒豆花が看板メニューの有名豆花店、茂記黑豆花大王(マァオヂィーヘイドウフゥアダーワン、Mao’s An Ping Black Sweet Tofu)を訪れました。
メニューや注文方法、お店の様子など詳しくご紹介します。

茂記黒豆花大王 Mao’s An Ping Black Sweet Tofu

茂記黒豆花大王の外観

台南の豆花店といえば同記安平豆花が有名ですが、黒豆を使った黒豆花店としては、茂記黒豆花大王(マァオヂィーヘイドウフゥアダーワン、Mao’s An Ping Black Sweet Tofu)も有名です。
今回は安平本店を訪れました。

メニュー・注文方法

茂記黒豆花大王のメニュー

茂記黒豆花大王のメニュー(※クリックで拡大します)

茂記黒豆花大王のメニュー

茂記黒豆花大王のメニュー(※クリックで拡大します)

豆花は看板メニューの黒豆花と、普通の白い豆花もあります。その他に黒豆麻糬(もち)や炒り黒豆も。

注文用紙に記入しレジで先会計です。テイクアウトは外帯、イートインは内用。
トッピングは7種類。

  • 薏仁(はとむぎ)
  • 紅豆(あずき)
  • 珍珠(タピオカ)
  • 檸檬(レモン)
  • 綠豆(みどり豆)
  • 花生(ピーナツ)
  • 粉粿(台湾風くずきり)

茂記黒豆花大王の豆花

緑豆トッピングの黒豆花と、レモンの黒豆花、黒豆もちを注文。
店内には無料の黒豆茶もあり、セルフで頂けます。

檸檬黒豆花(レモン)

茂記黒豆花大王の黒豆花

こちらはレモン(檸檬)の黒豆花 40NT$(約145円)。
ほんのりグレーな姿をしています。甘すぎず酸っぱすぎず、ちょうど良い味わいのレモンシロップ。

メニューの写真だとレモンスライスがトッピングされていたのですが、実際はなし。

茂記黒豆花大王の黒豆花

黒豆の豆花は、豆の香りが控えめで独特のコク。大豆で作る豆花とは一味違いますね。
いわゆる豆腐くさくないので、豆花が苦手な方でも食べやすいと思います。

緑豆黒豆花

茂記黒豆花大王の豆花

こちらは緑豆トッピングの黒豆花 40NT$(約145円)。

茂記黒豆花大王の白豆花

茂記黒豆花大王の綠豆の豆花

豆花の風味を邪魔しない優しい味の緑豆。シロップも素朴です。

茂記黒豆花大王の緑豆の豆花

個人的に黒豆花には檸檬シロップよりも、普通のシロップの方が相性が良いかな?という印象です。

黒豆麻糬(もち)

茂記黒豆花大王の黒豆餅

こちらは黒豆もち(麻糬)。40NT$(約145円)。
黒豆ダレのお餅は珍しいですね。黒豆のコクや甘みがふんわり香ります。黒ゴマとピーナッツ粉も相性良し◎

茂記黒豆花大王の黒豆みたらし餅

茂記黒豆花大王の黒豆みたらしもち

中身には白あんのような餡。温かく柔らかくて美味しい。黒豆茶と非常に合います。

茂記黒豆花大王の黒豆もち

茂記黑豆大王のメニューは、黒豆づくしで満足度が高かったです。黒豆花はもちろん、黒豆もちも気に入りました。
黒豆花、黒豆もち、黒豆茶。ほっこり素朴な台南スイーツに癒されてみてはいかがでしょうか。

安平エリアの2店舗ほか、林百貨にも出店しています。

茂記黒豆花大王の行き方・アクセス方法

「安平古堡」から徒歩約11分。
バス便:2番バス乗車「崇義社区」停留所下車、徒歩約1分。

茂記黒豆花大王の営業時間

茂記黒豆花大王
住所:No. 441號, Anbei Road, Anping District, Tainan City, 台湾 708
電話番号:+886 6 391 1373
営業時間:9時00分~22時00分
定休日:なし
莉莉水果店のマンゴーかき氷 台南の美味しいスイーツ店&フルーツ店

<< 台南の美味しいスイーツ店&フルーツ店

安平老街のメイン通り 安平老街 / 海鮮グルメ屋台やローカル土産店、魔除けの剣獅を巡る(台南)

<< 台南安平老街 / 海鮮グルメ屋台やローカル土産店、魔除けの剣獅を巡る

shares