源興御香屋 つぶつぶピンクグレープフルーツ緑茶が美味!行列のドリンク店(嘉義)

源興御香屋のピンクグレープフルーツ緑茶

嘉義にある、「干し梅入りグレープフルーツ緑茶」が看板メニューの大人気ドリンク店、源興御香屋(ュイーシャンウー、Yu Xiang Wu)を訪れました。

メニューや注文方法、お店の様子など詳しくご紹介します。

源興御香屋 Yu Xiang Wu

源興御香屋の外観

嘉義の「文化路夜市」近くにある大人気のドリンク店、源興御香屋(ュイーシャンウー、Yu Xiang Wu)

行列客のお目当ては、フレッシュで果肉たっぷりのピンクグレープフルーツ緑茶(葡萄柚綠茶、Grapefruit Green Tea)です。

源興御香屋のメニュー

源興御香屋のメニュー(※クリックで拡大します)

看板メニューであるグレープフルーツ緑茶の他、オレンジパッションフルーツ緑茶(香橙百香綠茶)、台湾オレンジ緑茶(柳丁綠茶)は時価の模様。

グレープフルーツ緑茶(葡萄柚綠茶、プゥータァォヨウルゥーチァー)はMサイズ 55元(約200円)。

注文の際に「プラム(梅子、メイヅ)OK?」と、干し梅を入れて良いか確認されます。
好みによりますが、苦手な方は断りましょう。

さらに、氷と甘さもカスタマイズ可能。

氷あり(少冰、シャオビン)、氷なし(去冰、チービン)。
砂糖あり(半糖、バンタン)、砂糖なし(無糖、ウータン)。

源興御香屋の注文方法

レジで注文と会計後、番号札を受け取ります。

源興御香屋の店内

混んでいても店員さんの動きが機敏なため、思ったより進みは早い印象。
ただし、基本的には行列です。

源興御香屋のピンクグレープフルーツ緑茶

グレープフルーツたっぷり!これでもかというぐらい果肉が贅沢に入っています。
フレッシュで美味しい〜!つぶつぶ最高です。

源興御香屋のドリンク

今回は、氷ありの少冰(シャオビン)、砂糖なしの無糖(ウータン)で注文しました。
無糖でもフルーツの芳醇な甘みがあるので問題なし。

そもそもグレープフルーツが台湾で獲れることに驚きです。

源興御香屋のグレープフルーツ緑茶

気になっていた干し梅(梅子)も、思ったほど主張して来ず、むしろアクセントになって美味しい!
干し梅のしょっぱさと、グレープフルーツの清涼感が意外と合います。

イメージとしては、ソルティードックに近いのかな?塩と柑橘系のコラボレーション。

暑い日には塩分とフレッシュフルーツを同時にチャージできて、美味しい上に素晴らしい飲み物ですね。

源興御香屋の原料産地とカロリー表示

源興御香屋の原料産地・カロリー表示一覧(※クリックで拡大します)

ちなみにグレープフルーツは、10月〜5月は台湾産。
5月〜10月は南アフリカ産なのだそう。

ここまで原産地やカロリー表示まで、詳しく掲示してあるのもすごいですね。

こちらのお店は店員さんの接客態度をはじめ、お客さんに対しての誠意を随所に感じました。

源興御香屋の店内

店頭には日替わりサービスのお茶も。

源興御香屋のグレープフルーツジュース

小さな店内で、ぎゅうぎゅうになりながらフル回転。ものすごい忙しさのはずですが、皆さん嫌な顔せず丁寧な仕事ぶり。
カップについた水滴まで、わざわざ拭いて渡してくれました!

この嘉義の店舗以外に出店しないのも、こうした顧客を大切に考えているからなのかな?と勝手に解釈してしまいました。まさに地元密着のお店ですね。

嘉義に来た際にはぜひ、源興御香屋のグレープフルーツ緑茶をお試しください!
美味しさはもちろん、嘉義文化路夜市にも近く、立ち寄りやすくてオススメです。

源興御香屋の行き方・アクセス方法

「嘉義文化路夜市」より徒歩1分。

源興御香屋の営業時間

源興御香屋
住所:No. 321, Zhongshan Road, West District, Chiayi City, 台湾 600
電話番号:+886 5 225 3828
営業時間:水〜金 9時00分~20時00分 土日10時00分~21時00分
定休日:月火
台湾で飲んだドリンクスタンドまとめ

<< 台湾で飲んだドリンクスタンドまとめ