阿霞飯店 蟹おこわが人気の有名レストラン(台南)

阿霞飯店の蟹おこわ

台南の高級レストラン、阿霞飯店(アーシィアレストラン、A Xia Restaurant)は、蟹おこわが有名な予約必須の人気レストラン。当日の昼に直接お店を訪れ、予約をして夜に再訪しました。

阿霞飯店 A Xia Restaurant

阿霞飯店の外観

カニおこわが人気の高級レストラン、阿霞飯店(アーシィアレストラン、A Xia Restaurant)。前回の台南滞在時に立ち寄った際は行列で諦めましたが、今回は予約をして臨みます。

阿霞飯店の店内

当日のお昼過ぎにお店を訪問し、夜の予約が取れるかお願いしてみました。17時なら空いているとのことで、少し早い時間ですが了承し予約完了。お店の方は英語OKです。

阿霞飯店の店内

開店時間の17時に入店。高級感もありながら親しみやすい雰囲気の店内です。流石に空いていましたが、すでに2組先客が。18時過ぎともなると続々と人が増え、あっという間に1階は満席になりました。2階席もあるようです。

阿霞飯店の店内

お目当ては蟹おこわですが、単品で頼んでしまうと量が多く色んなメニューを楽しめないと思ったので2人前のコースメニューをお願いしました。日本語メニューがあるので簡単。2人で1,500元(約5,520円)。それにプラスして10%のサービス料がかかります。ちなみにクレジットカードは使えず支払いは現金なので注意です。

阿霞飯店のビール

ビールで乾杯!台湾ビールは90元でした。

阿霞飯店のカラスミ

まずは前菜。炙りカラスミ、茹でイカ、塩ゆでエビの海鮮盛り合わせ。お皿は台湾の形をしています。かわいい。

阿霞飯店のカラスミ

カラスミは軽く炙ってあるので香ばしくてビールに合いますね。ちびちびかじって楽しみます。イカはとても柔らかく、エビもプリプリでした。

阿霞飯店のコース料理

お次に台湾料理の盛り合わせ。ソーセージやカニの蒸し卵、海老の揚げボールにピクルス。ソーセージは八角系のやや独特な味と食感でした。モツ煮込みと書かれていたお肉は全くモツっぽくなく、薄くスライスされてクセもなく美味しかったです。

阿霞飯店のコース料理

揚げ物は左の甘めのたれ、海鮮系と蟹おこわも右の生姜入り醤油ダレを使います。

阿霞飯店のスープ

お次は蟹のスープ。サンラータンにやや似ていますが、そこまで酸味も強くなくまろやかで美味しいです。

阿霞飯店のコース料理

一口サイズの蟹の身が多めに入っていました。台湾でカニ料理を食べると、大概この大きさのカニが出てくる印象。小さめのカニが主流なのかもしれません。具材のお肉は普通の豚肉だと思っていましたが、ガツという豚の胃袋なのだそう。全く臭みもなく普通の豚肉のようでした。

阿霞飯店の蟹おこわ

ついにメインのかにおこわ登場!紅蟳というワタリガニです。子持ちカニなので黄色い卵がたっぷり。蟹みそもちょっと付いています。

阿霞飯店の蟹料理

店員さんが素早く蟹の身を取るピックを持ってきてくれました。店内にはかなりの人数の店員さんがおり、常にお客さんの動きを見ている様子でした。

阿霞飯店の蟹おこわ

椎茸などの出汁が染みたおこわと蟹の身を一緒に頂きます。味付けgood。蟹はそこまで大きくなく小ぶりな印象。もうちょっと蟹の身が食べたいかな〜。

阿霞飯店の蟹おこわ

かにみそ部分は美味しいですが黄色の卵自体はそこまで味はせず、モソモソ食感です。

阿霞飯店の蟹おこわ

日本で食べるタラバガニやズワイガニのような味を想像して行くと、やや面食らってしまうかもしれません。蟹自体の風味はやや控えめかなぁと思います。しかしながら蟹おこわとしては十分美味しかったです。

阿霞飯店のコース料理

最後はデザート。フルーツの盛り合わせはメロン、グァバ、蓮霧。蓮霧はまたの名をワックスアップルと呼び、これがまたちゃんと甘みがあり美味しくてびっくりしました。今まで自分が食べたことのある蓮霧は何だったんだろう…。

阿霞飯店のデザート

このあんみつ風デザートも美味しかった!赤い白玉はおめでたい席などで食べられる縁起の良い食べ物だそう。そしてメニューには杏仁豆腐と書かれていましたが、見た目も食感は完全にモチ!杏仁味のやわやわモチで非常に美味しかったです。また食べたい。

阿霞飯店のコース料理

アラカルトで注文した方が良いのか迷いましたが、色々なメニューを食べることができ、コースメニューにして良かったです。量も多すぎず少なすぎず適量でした。1人前で800元というコースメニューもあり、少人数にも対応しているのはありがたいですね。

阿霞飯店の店内

店内には写真が飾られ、著名人や有名人もたくさん訪れているようです。

阿霞飯店の店内

ちなみにお店の方に案内された原鴬料理という場所。日本統治時代に日本の政府官僚と台南の為政者も会合等で使っていた由緒ある日本料亭だそうで、現在は建物を改修して資料館になっています。2018年からは阿霞飯店が所有しており、見学は無料。

原鴬料理の外観

お店から徒歩1分ほどの距離にあり、夜はライトアップもしていました。綺麗に整備されており、食後に立ち寄るのもオススメです。

阿霞飯店の店内

お会計の総額は2人で1,738元(約6,396円)。台南の相場からすると高級ですが、コースメニューだった為か割とそこまで高くない印象。台南旅行最終日の夜を飾るディナー等にはピッタリのお店だと思いました。

なお、予約はHPからは対応していないので、滞在先のホテルにお願いして予約してもらうのが一般的なようです。

阿霞飯店の行き方・アクセス方法

「林百貨」から徒歩約5分。
「台南」駅からは台南火車站バス乗り場からBlue Main Lineバス乗車約7分「林百貨(忠義路)/Hayashi Department Store (Jhongyi Rd.)」停留所下車徒歩約5分。

阿霞飯店の営業時間

阿霞飯店
住所:No. 7, Lane 84, Section 2, Zhongyi Road, West Central District, Tainan City, 台湾 700
電話番号:+886 6 222 4420
営業時間:11時00分~14時00分 17時00分~20時00分
定休日:月曜日
台南で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き 台南で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

<< 台南で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き