ローカル食堂の酸辣湯風あんかけ御飯!伝記台中正老牌香菰肉羹(台中)

台中正老牌香菰肉羹のあんかけ麺

台中の地元民で賑わう食堂、伝記台中正老牌香茹肉羹(ヂャンラオパイシャングーロウガン、Taichung Traditional Cuisine)を訪れました。

伝記台中正老牌香茹肉羹 Taichung Traditional Cuisine

伝記台中正老牌香菰肉羹の外観

伝記台中正老牌香菰肉羹(ヂャンラオパイシャングーロウガン、Taichung Traditional Cuisine)は1944年創業の歴史ある食堂。かなり年季の入った外観にやや圧倒されますが、たくさんのお客さんで賑わっていました。
店名の「香茹」はシイタケ、「肉羹」は肉のとろみスープの意味です。

台中正老牌香菰肉羹のメニュー

台中正老牌香菰肉羹のメニュー(※クリックで拡大します)

お店の看板メニューは酸辣湯風あんかけご飯の肉羹飯(ロウガンファン)と、同じくあんかけ麺の肉羹麺(ロウガンミェン)。いずれも45元(約164円)というお安さ。
まず店頭で注文し、お会計は最後。案内された奥の席にはエアコンもあり快適です。

台中正老牌香菰肉羹のあんかけ麺

早速運ばれてきました!あんかけの甘酸っぱい香りが漂います。こちらは肉羹飯。よく見ると下にご飯がありました。具は椎茸・豚肉・細切りタケノコ・細切り大根。

伝記台中正老牌香茹肉羹のあんかけ麺

あんがトロリ。味は酸味強めのサンラータンに似ています。お酢は黒酢なのでほんの少し独特な風味。

台中正老牌香菰肉羹のあんかけ御飯

こちらは肉羹麺。あんかけは同じです。豚肉も片栗粉がまぶしてあるようで、柔らかくプリッとして美味しいです。

台中正老牌香菰肉羹の麺

麺はいわゆる中華麺。あんかけがよく絡みます。

伝記台中正老牌香菰肉羹の店内

テーブルには見慣れない調味料が。

台中正老牌香菰肉羹の調味料

辣椒醤は台中名物のチリソースだそうで、この後も台中の食堂でよく見かけました。口に入れた瞬間は甘いのですが、後から辛さがくるタイプです。

台中正老牌香菰肉羹のあんかけ御飯

地元の方はたっぷりチリソースをかけていましたが、初心者は少しずつ試してみるのが良いですね!

台中正老牌香菰肉羹のあんかけ御飯

ご飯と麺、どちらが良いかと聞かれると迷うところですが、強いて言えばご飯の方が食べやすいのでオススメかな。あんかけご飯をささっと食べて帰るお客さんもチラホラ居ました。

台中正老牌香菰肉羹のあんかけ麺

肉羹飯は気軽に安くさらっと食べられるので、台中の庶民的ごはんの位置付けなのでしょう。

店員さんは忙しそうでしたが笑顔で優しく対応してくれました。台中の地元民に混ざり、ローカルな雰囲気を味わうにはもってこいのお店です。

伝記台中正老牌香菰肉羹の店内

今回訪れたのは伝記台中正老牌香菰肉羹の緑川店。台中市内には他に3店舗姉妹店があります。
営業時間は8時半~19時半なのでお昼ご飯にオススメ。毎週火曜日は定休日です。

伝記台中正老牌香菰肉羹 緑川店の行き方・アクセス方法

台鐵台中駅より徒歩約4分

伝記台中正老牌香菰肉羹 緑川店の営業時間

伝記台中正老牌香菰肉羹 緑川店
住所:No. 167號, Luchuan West Street, Central District, Taichung City, 台湾 400
電話番号:+886 4 2227 9569
営業時間:8時30分~19時30分
定休日:火曜日
台中で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き 台中で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

<< 台中で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き