ブリンブリンのイカつみれスープ 四八高地花枝羹 (花蓮)

四八高地花枝羹の原味

イカのつみれスープが看板メニューの四八高地花枝羹(スゥバーガォディーファーヂィーガァン、Siba Gaodi Huazhi Geng)にお邪魔しました。

四八高地花枝羹(Siba Gaodi Huazhi Geng)

花蓮メインストリートの中山路からほど近い四八高地花枝羹(スゥバーガォディーファーヂィーガァン)は、イカのつみれスープで有名なお店。花枝は「イカ」、羹は「とろみスープ」の意味です。

四八高地花枝羹の外観

外観はこじんまりとしていますが、看板が大きく出ています。メインストリートの中山路からは約50m程の距離。

四八高地花枝羹のメニュー

スープの味は3種類。

  • 湯頭(あっさり・トロミなし)
  • 沙茶(スパイシー・トロミあり)
  • 原味(濃いめ・トロミあり)

滷肉飯は八角入りの魯肉飯の事です。注文表に記入したら店員さんへ渡しましょう。

四八高地花枝羹の花枝羹

原味を1つ注文したところ、原味と湯頭の2種類を半分ずつ分けて頂けました。お店の方、とても優しいです。
つみれにイカがごろっと入っており、ブリンっとした歯ごたえ。噛めば噛むほど旨味が出ます。

四八高地花枝羹の原味

原味のトロミがこちらの写真で伝わるでしょうか。スープはしっかりした醬油味といったところ。

四八高地花枝羹の湯頭

こちらは湯頭。トロミはありませんが、その分さっぱりしていてイカつみれの優しい味に合うと思いました。

四八高地花枝羹の調味料

スープがそのままでも美味しかったので使いませんでしたが、調味料も置いてあるのでお好みで。

四八高地花枝羹の滷肉飯

魯肉飯は八角が少し香りますが、食べやすいシンプルなお味。量は少なめです。

イカつみれスープは55元(約198円)、魯肉飯は30元(約108円)でとてもリーズナブル。
店内も小綺麗で、店員さんもとても親切でした。花蓮にまた行く際には、ぜひ再訪したいお店です。

四八高地花枝羹の行き方・アクセス方法

四八高地花枝羹の営業時間

四八高地花枝羹
住所:No.32,大同街花蓮市花蓮縣970
電話番号:+886 910 140 973
営業時間:月〜日曜 11時30分~14時30分、17時00分〜20時00分
花蓮で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き 花蓮で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

<< 花蓮で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き