三鳳中街 ローカル問屋街と三鳳宮を散策(高雄)

高雄の三鳳中街のアーケード

高雄市最大の問屋街、三鳳中街(サンフォンジョンジェ、Sanfong Central Street)を訪れました。

東西に伸びる長さ約400メートルの通りには、百年以上の歴史ある商店が集結。干し椎茸やドライフルーツなどの乾物、カラスミや茶葉などの台湾名産品をリーズナブルに販売しています。

屋根付きのアーケードで雨の日も安心。現地をぶらりと散策してきた様子や、アクセス方法も詳しくご紹介します。

三鳳中街 Sanfong Central Street

高雄の三鳳中街のアーケード

三鳳中街(サンフォンジョンジェ、Sanfong Central Street)は、100年ほど前から運河沿いの貿易で栄えた歴史を持つ高雄最大の問屋街。
干しエビやカラスミなど海産物の乾物、漢方薬や台湾茶葉が所狭しと並ぶローカルな商店街です。

訪れた平日の午後は空いており観光客よりも地元客が多い印象。特段客引きもなく自由に見て周れました。
バイクの通行があるため、その点だけ気をつけて歩きましょう。

高雄の三鳳中街の乾物

美味しそうな乾物がずらり。干しエビ、干しイカ、小魚など。中でも大量の干し椎茸は圧巻です。

高雄の三鳳中街の乾物、椎茸

高雄の三鳳中街の乾物

価格は量り売り。1斤は600gのため、半斤300元であれば「300g:約1,085円」の計算になります。
日本よりもリーズナブルに購入できそうですね。

高雄の三鳳中街の乾物の小魚、桜えび

高雄の三鳳中街のカラスミ

今回はあまり時間がなく散策のみで購入には至らず。次回再訪した際は、じっくり品定めをしたいと思います。

三鳳宮 Sanfong Temple

高雄の三鳳宮の外観

三鳳中街と併せて訪れたいお参りスポット、三鳳宮(サンフォンゴン、Sanfong Temple)。哪吒(中壇元帥)を主祭神に祀る中国北方宮殿式の道教寺院です。
少年神の哪吒(ナタ)は毘沙門天の三男として哪吒三太子とも呼ばれ、道教において人気の神様なのだそう。

三鳳宮の歴史は古く、創建は清朝時代の1672年。訪問時は工事中で内部の見学ができず残念…。

高雄の三鳳宮の外観

高雄の三鳳宮の外観

高雄のローカル問屋街と歴史ある寺廟を散策できる三鳳中街エリア。高雄駅からも徒歩でアクセスできる場所にあります。
乾物や台湾茶などをリーズナブルにたくさん購入したい方に特にオススメのスポットです。

三鳳中街の行き方・アクセス方法

台鉄「三塊厝」駅より徒歩約4分。
台鉄・MRT「高雄」駅より徒歩約13分。

台鉄「三塊厝」駅の周辺マップ

台鉄「三塊厝」駅 周辺案内マップ(※クリックで拡大します)

三塊厝駅

三塊厝駅

三鳳中街は、台湾鉄道「三塊厝」駅を出て南方向にあります。
「三塊厝」の駅を出ると、木造家屋の「旧・三塊厝」駅舎が目に入ります。

台湾鉄道、旧三塊厝駅の外観

旧 三塊厝駅

「旧・三塊厝」駅舎横の小道を通り、左折。

高雄の三鳳中街への入口

すぐ右手に現れる赤い門を抜け、提灯沿いに進むと三鳳中街の中腹に突き当たります。

高雄の三鳳中街のアクセス

高雄の三鳳中街のアーケード

高雄の三鳳中街のアーケード

三鳳中街の営業時間

三鳳中街
住所:Sanfong Central St, Sanmin District, Kaohsiung City, 台湾 807
電話番号:+886 7 285 9568
営業時間:9時30分~21時30分(店舗によって異なります)
定休日:なし
高雄の観光スポットまとめ

<< 高雄の観光スポットまとめ

shares