海味澎湖平價活海鮮 ウニチャーハンが美味!海鮮グルメ人気店(高雄)

海味澎湖平價活海鮮のウニチャーハン

台湾の港町、高雄(Kaohsiung)。海が近く、魅力的な海鮮グルメが充実しています。

その中でも、ウニチャーハンが食べられる人気の海鮮グルメ店、海味澎湖平價活海鮮(ハイウェイポンフーピンジャフオハイシェン)を訪れました。

海味澎湖平價活海鮮

海味澎湖平價活海鮮の外観

うにチャーハンが日本人にも人気の海鮮グルメ店、海味澎湖平價活海鮮(ハイウェイポンフーピンジャフオハイシェン)を訪れました。

海味澎湖平價活海鮮の店内のシーフード

海味澎湖平價活海鮮の店内のシーフード

店頭にはシーフードがずらり。さすが海鮮グルメ店、充実した品揃えです。

海味澎湖平價活海鮮の外観

お店は交差点の角にあり、席は店内ではなく外側の通路に配置。

台湾でお馴染みのローカルスタイルです。

海味澎湖平價活海鮮のメニュー

基本的には店頭に並んだシーフードから、食べたいものと調理方法を選びます。

海味澎湖平價活海鮮のメニュー

海味澎湖平價活海鮮のメニュー(※クリックで拡大します)

メニューも掲示してありますが、解読が難しい。

ウニ炒飯は、左から3番目の「海膽炒飯(ハイダンチァォファン)」です。

店員さんは日本語OK。さっそく「ウニチャーハン?」と聞かれました。

その他、海老やアワビ、牡蠣など、日本人がよく頼むであろうオススメの食材と、調理方法を教えてくれます。

海味澎湖平價活海鮮の店内のシーフード

金額もそれぞれ事前に教えてもらえるので安心です。

  • ウニチャーハン 1人前 250元(約867円)。
  • アワビ 1個 150元(約520円)。
  • 串焼き海老 1本 200元(約693円)。
  • 蒸し海老 1皿 280元(約972円)。

時価なので、時期によっても多少変動があるかもしれません。

海味澎湖平價活海鮮のビール

ビールは冷蔵庫から自分で取ってくるスタイルです。
中瓶 1本90元(約312円)。

嬉しいことに、18天ビール(18天台湾生啤酒)が置いてあります。
名前の通り、賞味期限わずか18日のビール。

コンビニやレストランでもなかなか置いていることが少なく、一目置かれる貴重なビールです。これは飲まないと損ですね。

海味澎湖平價活海鮮のウニチャーハン

お目当てのウニチャーハンがやって来ました!

見た目では分かりづらいですが、コロコロとしっかり入っています。

チャーハン自体はしっとりタイプの卵チャーハンといったところ。

海味澎湖平價活海鮮のうにチャーハン

ひと口食べると、後からふわっとウニの濃厚な味がやって来ます。

これは美味しい!まさに日本人好みの一品です。

量はそれほど多くないので、シェアするとあっという間になくなってしまいました。

1人1皿が正解ですね。

海味澎湖平價活海鮮の焼きアワビ

海味澎湖平價活海鮮の焼きアワビ

こちらは焼きアワビ 1個150元(約520円)。

小ぶりながら、旨味たっぷりで美味しい。

食感も最高!食べ応えもあってオススメです。

海味澎湖平價活海鮮の焼きエビ

こちらは串焼き海老 1本 200元(約693円)を2本注文。

殻まで食べられるほど、パリパリに香ばしく仕上がっています。身も味がしっかり。

串焼きエビは2本以上でないとオーダーできないため、やや割高感あり。
以前、六合夜市で食べたエビの方が安くて大きかった記憶です。

エビを注文するのであれば、蒸しエビの方が良いかもしれませんね。

海味澎湖平價活海鮮のデザート

最後にサービスの黄色いスイカ。甘くて美味しい。

これは嬉しい心遣いでした。

海味澎湖平價活海鮮のウニチャーハン

以上でお会計は1,070元(約3,716円)。
お通しのキビナゴ(30元)も含まれています。

台湾の物価を考えると高いのかな?と思いますが、日本で考えると非常にお手軽価格です。

お店は夕方の17時から深夜2時までの営業。
高雄の最後の夜を締めくくるディナーとしてもピッタリです。

日本ではお目にかかれない、高雄のウニチャーハン。ぜひお試しください。

海味澎湖平價活海鮮の行き方・アクセス方法

MRT「美麗島」駅より徒歩約13分。

海味澎湖平價活海鮮の営業時間

海味澎湖平價活海鮮
住所:No. 214, Minsheng 1st Road, Xinxing District, Kaohsiung City, 台湾 800
電話番号:+886 7 282 3131
営業時間:17時00分~2時00分
定休日:なし
高雄で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き(高雄美食) 高雄で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

<< 高雄で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き