ブティ シティ カプセル イン台北 宿泊記|Bouti City Capsule Inn

ブティシティカプセルイン台北の看板

台北車站から徒歩圏の利便性、お部屋も清潔なホステル、ブティ シティ カプセル イン台北(Bouti City Capsule Inn)に宿泊しました。

ブティ シティ カプセル イン台北 Bouti City Capsule Inn

ブティシティカプセルイン台北の外観

ブティ シティ カプセル イン台北(Bouti City Capsule Inn、璞邸城市膠嚢旅店) 台北車站から徒歩7分の場所にあるホステルです。予約サイトだとボウティ シティ カプセル インという名称になっています。

ブティシティカプセルイン台北の共用スペース

チェックイン。スタッフの方は英語が通じます。日本語の上手な方もいらっしゃいました。注意点についても日本語訳の紙を見せてくれますのでトラブルないかと思います。

朝食は1Fの共用スペースで提供され、時間は7:30〜10:00。その他コーヒーマシンやレンジ、ウォーターサーバー(お湯も出ます)、冷蔵庫まで完備です。

ブティシティカプセルイン台北のタオル

チェックイン時にバスタオルレンタルのデポジット100NT$(1人あたり)を支払います(チェックアウト時に返却されます)。現金が必要になるので予めご用意ください。バスタオルは翌日15:00以降にフロントで交換してもらえます。

ブティシティカプセルイン台北のスリッパ・歯ブラシ・コップ

スリッパ、歯ブラシセット、そして紙コップが付いているのはかなりの好ポイント。

Super Single Mixed Dormitory

ブティシティカプセルイン台北のシングルドミトリー

今回はシングルベッドのドミトリー(Super Single Mixed Dormitory)を予約。ポッドへの入り口はサイドエントリーとフロントエントリーがあります。希望がある場合は予約時のコメント入力欄に入れておくとよいかもしれません。

今回は2階部分のフロントエントリーでした。

ブティシティカプセルイン台北のシングルドミトリー

梯子が金属製なのが少し気になったかな…。足を踏み外したりすると怪我しそうで少し怖かったです。

ブティシティカプセルイン台北のシングルドミトリー

ベッドはやや硬めな気もしますが、ドミトリーのベッドとして考えれば普通でしょう。むしろ枕もベッドも清潔で気持ちがいい!

ブティシティカプセルイン台北のシングルドミトリー

入り口にはハンガーが1つとフックが1つ。

ブティシティカプセルイン台北のコンセント

スイッチの入り切りは枕元にて。照明は枕元と足元の2箇所あります。そしてコンセント穴が2つあるのはかなり便利でした。

ロッカー

ブティシティカプセルイン台北のロッカー

ロッカーはルームカードをタッチして開閉できます。ロッカーはかなり広いので多いサイズのスーツケースにプラスアルファ収納できて安心。

上の段だと持ち上げるのが大変なのと、カードをかざした時に反応が悪い時がありましたが、問題ない範囲です。

バスルーム

ブティシティカプセルイン台北の洗面室・トイレ

バスルーム・洗面はすべてトイレと一体です。清潔で広々としています。シャンプー・ボディソープ・ハンドソープは備え付けです。

シャワールームに洗顔料などを一時的に置ける棚があるのが便利でした。ないところも多いので。

一点、バスルームのスペースが広い割には着替えやバスタオルを置ける棚が1箇所、それもトイレの真上なのは気になりました。トイレの反対側正面に持ってきてくれた方が使い勝手がよかったと思います。

洗濯機

洗濯機と乾燥機はそれぞれ1つずつで料金は50NT$、洗剤は10NT$で販売しています。

ブティ シティ カプセル イン台北の行き方・アクセス方法

ブティ シティ カプセル イン台北の最寄駅は台北車站、駅から徒歩7分。地下通路を通って「Z8出口」から出るとほぼ一度も屋根がないところを通らずにホステルまでアクセスできます。

ブティシティカプセルイン台北の地下鉄最寄出口Z8

最寄出口のZ8

上記写真奥を左手に曲がって80m程度歩くと左側にホステルがあります。

ブティシティカプセルイン台北の入り口

ブティシティカプセルイン台北とセブンイレブン

ホステルの3軒北側の建物にはセブンイレブンあり。必要なものやお酒などの購入に便利です。また、ホステルの南側には足裏マッサージ店もありました。

ホステルから徒歩4分の場所には台湾のラーメン二郎とも称される城中市場 老牌牛肉拉麵大王があります。お泊まりの際には合わせて召し上がってみてはいかがでしょう。

感想

共用スペースも室内も清潔で綺麗。どのスタッフさんも終始丁寧に対応していただけたのでストレスなく過ごせました。

とかく台湾車站から徒歩圏・ほぼ屋根ありでアクセスできるという立地が便利!台北観光の拠点としてはもちろん、台北車站から台湾新幹線で台湾南部までアクセスしてみるのもよいでしょう。台北車站から桃園空港までもMRT桃園空港線で直通です。

宿泊料金は3泊税サ込みで7,824円(1泊あたり2,608円)。agodaで予約しました。

agoda|ブティ シティ カプセル イン台北
Booking.com|ブティ シティ カプセル イン台北

住所:100 台湾 Taipei City, Zhongzheng District, 重慶南路一段7號1樓
電話番号:+886 2 2381 5566
チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜11:00
タオル:あり
歯ブラシ:あり
スリッパ:あり