天天鮮排骨飯 美味しすぎ!とろ〜り卵と絶品チキン&えび丼(基隆)

基隆の天天鮮排骨飯

台湾第二位の港町、基隆(キールン、Keelung)。基隆で食べた美味しいグルメをご紹介します。

台北からバスで約40分。基隆に到着し、まずは昼ごはん!地元民が集まる人気ローカル食堂、天天鮮排骨飯(ティエンティエンシェンパイグーファン、Tian Tian Xian Paigufan)を訪れました。

天天鮮排骨飯 Tian Tian Xian Paigufan

基隆の天天鮮排骨飯の外観

ローカル感漂う路地裏の人気食堂、天天鮮排骨飯(ティエンティエンシェンパイグーファン、Tian Tian Xian Paigufan)を訪問しました。地元の方に混ざって列に並びます。

店内は小さめで基本相席。テイクアウトが多いので回転率は良いですが、店内で食べる場合は先に席を確保した方が良さそうですね。

天天鮮排骨飯

そもそも排骨(パイグー)は、豚肉にスパイスと衣をつけ、油であげた台湾定番の人気グルメです。
メニューの具材は豚肉のほか、エビ、魚、鶏肉の4種類。全て油で揚げてあります。

天天鮮排骨飯のメニュー

天天鮮排骨飯のメニュー(※クリックで拡大します)

メニューと読み方は下記の通り。全て卵付きです。

  • 排骨飯75元(パイグーファン)/豚肉
  • 蝦仁飯75元(シャーレンファン)/エビ
  • 魚排飯75元(ュイーパイファン)/白身魚
  • 鷄腿飯95元(ジートゥェイファン)/鶏肉
  • 排骨蝦仁飯110元(パイグーシャーレンファン)/豚肉とエビ
  • 排骨魚排飯110元(パイグーュイーパイファン)/豚肉と白身魚
  • 鷄腿蝦仁飯130元(ジートゥェイシャーレンファン)/鶏肉とエビ
  • 鷄腿魚排飯130元(ジートゥェイュイーパイファン)/鶏肉と白身魚
  • 蛤蜊湯10元(グゥーリィータン)/あさり汁(牛テール入り)
  • 味噌湯10元(ウェイツァンタン)/味噌汁

天天鮮排骨飯の牛テールスープ

店内で食べる場合はスープが付いてきます。蛤蜊スープか、味噌汁から選択可。テイクアウトの場合はスープがつかない代わりに「5元」安くなります。

店内は内用(ネイヨウ)、テイクアウトは外帯(ワイダイ)と伝えましょう。店員さんも親切なのでメニューを指差し注文で大丈夫です。

排骨蝦仁飯(110元)」と「鷄腿蝦仁飯(130元)」を注文。後ろに並んでいた台湾の方が、日本語で注文のサポートしてくださり助かりました。優しいです。

天天鮮排骨飯の排骨飯

ご飯とお肉は別々のお皿で来るので、自分で盛り付けましょう。

天天鮮排骨飯の排骨飯

丼から溢れそうなほどのボリューム。がっつり系ですね。
こちらは豚肉とエビの排骨蝦仁飯(110元)。

天天鮮排骨飯の鶏腿蝦仁飯

こちらは鶏肉とエビの鷄腿蝦仁飯(130元)。

天天鮮排骨飯の排骨飯

とろ〜り揚げ卵で食欲全開です。

天天鮮排骨飯の鶏腿蝦仁飯

こっ…これはかなり美味しい!

揚げたてジューシーなお肉と衣に、絶妙な甘辛タレとチリソース!ジュワッと口の中に旨味が広がり、もう堪りません!幸せ〜。
ご飯に乗った茹でキャベツと高菜も、油をさっぱり中和してくれてパーフェクトです。

天天鮮排骨飯のえび

醤油ベースの甘辛だれは、八角も入っていないので安心。甘めのチリソースはエビにだけかかっているようです。

天天鮮排骨飯の牛テールスープ

スープは蛤蜊湯をチョイス。あさりのスープと言っても牛テールの存在感がすごい。見た目ほどクセはなく薄めの塩味ですが、お肉のタレが濃いめなのでちょうどいいかも。

天天鮮排骨飯の鶏腿蝦仁飯

いずれも美味しかったですが、豚肉はやや薄めにスライスされているので、ボリューミーなチキンの方が好みでした。鶏もも肉は柔らかくてジューシー。エビはマストです!

天天鮮排骨飯の排骨飯

食べる前から美味しそうだなぁと思っていましたが、期待値を余裕で上回る美味しさで大満足。

基隆で食べたグルメの中でも殿堂入り!と言っていいぐらいオススメのお店です。

基隆の天天鮮排骨飯の場所

場所は通りから奥まったところにあるので、通り過ぎないように注意してください。基隆の駅からは徒歩約3分。壁の看板が目印です。

天天鮮排骨飯の行き方・アクセス方法

台灣鐵道「基隆」駅より徒歩約3分

天天鮮排骨飯の営業時間

天天鮮排骨飯
住所:No. 42巷4號, Xiaosan Road, Ren’ai District, Keelung City, 台湾 200
電話番号:+886 2 2425 2108
営業時間:11時00分~20時00分
定休日:不定休