高雄婆婆氷 必食マンゴーかき氷!カオションポーポービン(高雄)

高雄婆婆氷のマンゴーかき氷

高雄のおすすめマンゴーかき氷と言えばここ!1934年創業の人気かき氷店、高雄婆々冰(カオションポーポービン、Kaohsiung Po Po Shaved Ice)です。
お店は2店舗あり、昔ながらの「創始店」と改装されてスタイリッシュな「旗艦店」。両者は徒歩約2分の距離にあります。
今回はローカル感を楽しむべく創始店を訪れました。メニューや注文方法など詳しくご紹介します。

高雄婆婆氷 Kaohsiung Po Po Shaved Ice

高雄婆婆冰 創始店の外観

高雄で知らない人はいないと思われるかき氷の有名店、高雄婆婆冰(カオションポーポービン、kaohsiung Po Po Shaved Ice)
今回は2店舗あるうちの「創始店」を訪れました。テーブル席は外に設置されており非常にローカルな雰囲気。もちろんエアコンはありません。

メニュー・注文方法

高雄婆婆氷のメニュー

高雄婆婆氷のメニュー(※クリックで拡大します)

店頭にメニュー表があるので席で記入し店員さんへ渡します。夏の時期に訪れたならば、注文はマンゴーかき氷一択でしょう。マンゴーの旬は大体4月〜10月です。

左上にある「芒果牛奶冰」の雪花をチェック。お値段120NT$(約440円)。
超人気と書いてあり、やはり1番人気なことがうかがえますね。
「刨冰」は普通のガリガリ氷、「雪花冰」はフワフワ氷。

芒果牛奶冰(マンゴーミルクかき氷)

高雄婆婆氷のマンゴーかき氷

来ました!芒果牛奶冰・雪花冰(マンゴーミルクかき氷・ふわふわ氷タイプ) 120NT$(約440円)。
軽く2人分はある大きさです。

高雄婆婆氷のマンゴーかき氷

かき氷の大きさもさることながら、豪快にごろっとカットされたマンゴーの大きさ!
旬のマンゴーはフレッシュでジューシー。練乳にも負けない芳醇な甘さです。美味し過ぎますね。

高雄婆婆氷のマンゴーかき氷

氷もふわふわで口どけなめらか。マンゴーソースとミルク氷の相性抜群です。

高雄婆婆氷のマンゴーかき氷

マンゴーアイスはほのかに酸味もあって爽やかです。

感想・まとめ

高雄婆婆氷のマンゴーかき氷

このクオリティーで120NT$(約440円)はかなりコスパが高いのではないでしょうか。やはり旬のマンゴーは台湾南部で食べるのが一番ですね。鮮度が違います。
間違いなく美味しいフレッシュマンゴーかき氷、夏に高雄を訪れる方は必食のグルメです。

高雄婆婆氷のマンゴーかき氷

高雄婆々冰の行き方・アクセス方法

創始店:MRT「鹽埕埔」駅、2番出口か3番出口より徒歩約5分。
旗艦店:MRT「鹽埕埔」駅、1番出口か4番出口より徒歩約5分。

創始店と旗艦店は徒歩2分の距離。お店の雰囲気はだいぶ違いますがメニューは同じです。

高雄婆婆氷の営業時間

高雄婆々冰(創始店)
住所:No. 135號, Qixian 3rd Road, Yancheng District, Kaohsiung City, 台湾 802
電話番号:+886 7 561 6567
営業時間:9時00分~夜0時00分
定休日:なし
高雄婆婆氷(旗艦店)
住所:No. 98-12號, Qixian 3rd Road, Yancheng District, Kaohsiung City, 台湾 803
電話番号:+886 7 561 6695
営業時間:11時00分~22時00分
定休日:木曜
高雄で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き(高雄美食) 高雄で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

<< 高雄で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

shares