鼎王麻辣鍋 ディンワンマーラーグオ 人気の火鍋専門店(高雄)

鼎王麻辣鍋の鍋

辛い麻辣鍋と酸っぱい白菜鍋が人気の火鍋専門店、鼎王麻辣鍋(ディンワンマーラーグオ、Dingwan Mala Guo)を訪問。

鼎王名物の鴛鴦鍋の写真から、日本語で予約できるページURLまでご案内します。

鼎王麻辣鍋 Dingwan Mala Guo

鼎王麻辣鍋の外観

台湾の鍋といえば、暑い夏でも食べられるほどの国民食。中でも辛い火鍋が定番です。
そんな火鍋が人気の鼎王麻辣鍋(ディンワンマーラーグオ、Dingwan Mala Guo)高雄七賢店を訪れました。

店内の様子

鼎王麻辣鍋の店内

平日だったためか予約なしでも入店でき一安心。1階はほぼ満席でしたが、2階の席はまだ余裕があるようでした。

お茶で一息。お店は高級感があり広々とした作りで店員さんの接客も非常に丁寧。
日本人のビジネスマンらしきスーツ姿の方も何人か見かけ、フォーマルな食事にも使えるちょっとイイお店といった印象です。

鼎王麻辣鍋の店内

つけダレとご飯は自分で取ってくるセルフスタイル。

鼎王麻辣鍋の店内

ポン酢は白菜鍋、ゴマだれは麻辣鍋に使います。

鼎王麻辣鍋の店内

おしぼりやティッシュなどはテーブルの引き出しに入っていました。
店内は鍋で体が暑くなることを見越してか、かなり冷房が効いて寒いぐらいです。

メニュー

鼎王麻辣鍋の鍋

鍋は麻辣(マーラー)という辛い火鍋と、酸味のある白菜が入った酸菜白肉鍋を両方楽しめる鴛鴦鍋(おしどり鍋、150NT$)が人気。ほとんどのお客さんがこちらを注文します。

メニューはお店の公式サイトに詳しく掲載されています。
テーブルごと650NT$のミニマムチャージ有、別途サービス料10%要。
https://www.tripodking.com.tw/menu.php

麻辣鍋には鴨血と豆腐、酸菜白肉鍋には白菜漬けが最初から鍋に入っています。しかもお代わり自由!

鴨血はその名の通り、鴨の血を固めた食べ物。ギョッとしますが台湾では定番グルメで、豚の血を固めた猪血もよく食べられています。

鴛鴦鍋(おしどり鍋)

鼎王麻辣鍋の鍋

立派な脚がついたお鍋がセットされました。スパイシーな湯気が鼻を刺激!

辛さと酸味のレベルは選べるような口コミも見たのですが、特段聞かれずメニューにも載っていませんでした。
日本人だと分かり、食べやすいレベルにして貰えたのかもしれませんね。

鼎王麻辣鍋の火鍋

具材は海鮮系とお肉、野菜の盛り合わせを注文しました。

鼎王麻辣鍋の火鍋

豚の肩ロース、梅花猪肉(280NT$)。
日本の和牛もメニューに割りかし揃えてありました。

鼎王麻辣鍋の火鍋

グツグツしてきて麻辣鍋の方はもう食べられそう。
スープは思ったほど辛くなく、食べ進めるにつれてジワジワくる辛さです。
30種類のスパイスや野菜、果物が入っているだけありなんとも独特なスープ。

鼎王麻辣鍋の火鍋

鼎王の麻辣鍋(※クリックで拡大します)

メニューに詳しく載っていました。
八角もやはり入っているようで、台湾定番の漢方系の味付けといったところでしょうか。野菜と果物の甘みでまろやかになっています。

鼎王麻辣鍋の火鍋

噂の鴨血。結構ゴロンと大きめサイズです。

ぷるんとした姿はまるで豆腐のよう。食べてみるとスープが染みてそんなに癖もありません。食感も絹豆腐そっくりです。

意外とイケるかな…?と思いましたが、やっぱり箸が進まず…。
癖がないといってもほのかに鉄分を感じる味で、噛む時に薄い膜があるのですがその食感がなんとも…。

もちろん個人の好みによりますが、少なくとも人生の経験値は上がりました。

鼎王麻辣鍋の火鍋

やっぱりお肉は安心の味。
辛いスープで食べたくなりますね。

鼎王麻辣鍋の火鍋

エビは立派なブラッグタイガーで大きさも十分。
厳選草蝦(289元)。

鼎王麻辣鍋の火鍋

どちらのスープでも美味しくいただけます。

鼎王麻辣鍋の酸菜鍋

酸菜白肉鍋は鶏ダシのあっさり味でとてもヘルシーな印象。白菜漬けの酸味がアクセントになっており意外と合います。
スープには豚骨も入っているようですが臭みもなく、普通に美味しいかなという味です。

鼎王麻辣鍋の酸菜鍋

鼎王の酸菜白肉鍋(※クリックで拡大します)

こちらもメニューに説明がありました。

鼎王麻辣鍋の火鍋

蟹の剥き身、蟹管肉(160元)は小ぶりなサイズ。
鍋の中で行方不明になりがちなので、お肉を頼んだ方が良かったかも。

鼎王麻辣鍋の火鍋

イカのすり身、墨魚滑(248元)は真っ黒で驚きましたが、旨味も弾力もありなかなか美味しかったです。

鼎王麻辣鍋の火鍋

野菜セット(199元)についてきた芋モチ。
中がチーズっぽくて、最後にデザートを食べる感覚で良かったです。

感想・まとめ

鼎王麻辣鍋の火鍋

二人だとそこまで多く食べられず、スープのお代わりも1回で断念しました…。大人数の方が色々な具材を楽しめて良いですね。

初めての鴨血にやや戸惑いましたが、お店は綺麗で接客も良く、落ち着いて鍋をいただくにはぴったりの環境だと思います。

台北や台中にも店舗があるので行きやすいですね。
台湾の本格的な火鍋、気になる方はお試しください。

今回は事前に予約をせず、お店に直接行って入店できました。
事前予約は「お店の公式ウェブサイト」または「KKday」から予約できます。

鼎王麻辣鍋の公式サイト

鼎王麻辣鍋(高雄七賢店)の行き方・アクセス方法

MRT「美麗島」駅1番出口から徒歩約6分。

鼎王麻辣鍋(高雄七賢店)の営業時間

(鼎王麻辣鍋(高雄七賢店)
住所:No. 16號, Qixian 2nd Rd, Xinxing District, Kaohsiung City, 台湾 800
電話番号:+886 7 286 2558
営業時間:11時30分~6時00分
定休日:なし
高雄で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き(高雄美食) 高雄で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

<< 高雄で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

shares