台湾の猫村・猴硐(ホウトン)猫に癒される人気観光スポット(平渓)

台湾の猴硐猫村の猫

台湾の猫村、猴硐(ホウトン、Houtong)

たくさんの猫ちゃんがのんびり暮らす、猫好きに人気の観光スポットです。

猫カフェや猫グッズを販売する土産店など、癒しの猫村を詳しくご紹介します。

猴硐猫村 Houtong Cat Village

台湾の猴硐猫村の猫オブジェ

台湾の人気観光スポット、猴硐(ホウトン、Houtong)

たくさんの猫に出会える、台湾の猫村です。

かつては炭鉱で栄えた猴硐ですが、時代と共に衰退。

当時から猫は、ネズミ除けとしてたくさん住んでいたのだそう。

現在はその鄙びた雰囲気の中、猫達がのんびり暮らすというノスタルジックな風景が流れています。

猴硐猫村の猫出没スポット

台湾の猴硐猫村の猴硐駅

台湾の猴硐猫村の猫出没スポット

猴硐猫村の猫出没スポットマップ(※クリックで拡大します)

猫村の猫出没スポットは「猴硐駅」、さらに駅を挟んで「西側エリア」と「東側エリア」に分かれます。

猴硐駅

台湾の猴硐猫村の猴硐駅

台湾の猴硐猫村の猫

台湾の猴硐猫村の猫

猴硐駅は、猫オブジェや猫イラストで溢れ、猫づくし。

駅の通路も丸ごと「キャットウォーク仕様」になっています。

お出迎えしてくれる猫ちゃんや、駅構内をウロウロしている子も。

猴硐猫村の駅のトイレ

駅のトイレも猫づくし。個室の中まで猫の写真が飾られていてびっくり。

西側エリア 猫カフェ・雑貨店

台湾の猴硐猫村の駅

西側エリアは、駅の改札を出て階段を上がり、キャットウォーク通路を抜けた先にあります。

台湾の猴硐猫村の猫

台湾の猴硐猫村の猫

猫カフェや猫グッズを販売する雑貨店などがあり、猫ちゃんもたくさん。

猴硐猫村の観光メインエリアです。

東側エリア 炭鉱博物園区・広場

台湾の猴硐猫村の駅前の広場

東側エリアは、猴硐煤鉱博物園区。

炭鉱の博物館「願景館」では、かつての炭鉱集積場の模型を展示。

石炭を運んだ線路跡は広場になり、工場の一部は廃墟のまま残されています。

台湾の猴硐猫村の猫

博物館の中でくつろいでいる子も。

その他、ねこ型パイナップルケーキ販売店や、猫の道路標識も近くにあります。

猴硐猫村の見どころ・お店

猫オブジェ

台湾の猴硐猫村の猫オブジェ

台湾の猴硐猫村の猫オブジェ

猴硐猫村には猫オブジェがたくさん。

可愛いものからシュールなものまで様々です。

猫カフェ

台湾の猴硐猫村の猫カフェ

猴硐猫村には猫カフェも数軒あり、猫モチーフのスイーツを提供しているお店もあります。

猴硐のカフェ MEOW MEOW 喵喵の店内

今回訪れた猴硐のカフェは「MEOW MEOW 喵喵」。

店内にネコちゃんはいませんでしたが、とてもキュートな「ねこラテアート」がいただけます。

猴硐のカフェ MEOW MEOW 喵喵のネコカフェラテ

ふわふわホイップの「ねこラテ」。

外でくつろぐ猫ちゃんを見ながら、カフェでゆっくり過ごすことができます。

猴硐のカフェ MEOW MEOW 喵喵の猫カフェラテ ねこラテアートが可愛い!台湾猫村のオシャレカフェ MEOW MEOW 喵喵(猴硐)

猫グッズ 雑貨店

台湾の猴硐猫村の雑貨店の貓咪主題文創商品專賣 三貓小舖

猫グッズを販売する雑貨店、貓咪主題文創商品專賣 三貓小舖

店内は撮影禁止のため、中の写真はご紹介できません。

猫モチーフのポストカードやクリアファイルなど、文房具類が充実しています。

貓咪主題文創商品專賣 三貓小舖の猫柄クリアファイル

貓咪主題文創商品專賣 三貓小舖の猫柄クリアファイル

九份の阿妹茶樓をもじった「貓咪茶樓」のクリアファイルを購入しました。

貓咪(マオミー)は、中国語で猫ちゃんという意味。

後から調べたところ、台北にも店舗があるお店のようです。

台湾の猴硐猫村の猫

台湾の猴硐猫村の猫

お店のディスプレイや、商品に紛れて寝ている猫ちゃんの姿も。

非常にリラックスされています。

猫型パイナップルケーキ 土産店

艾妮西点烘焙の店内のネコ型パイナップルケーキ

艾妮西点烘焙の看板猫ミミちゃん

猴硐駅前にある「艾妮西点烘焙」と「煤之郷 猫咪鳳梨酥」の2店で、猫型パイナップルケーキが販売されています。

どちらのお店も、パイナップルケーキの見た目と味はほぼ同じ。

お店には看板猫ちゃんもいました。

猫の道路標識

台湾の猴硐猫村の猫の道路標識

台湾の猴硐猫村の猫の道路標識

猴硐の見所ポイント、猫の道路標識

なんと「ネコ飛び出し注意!」の道路標識が2種類あります。

設置されている場所は、駅の東側「艾妮西点烘焙」先の駐車場付近です。

炭鉱博物館エリア

台湾の猴硐猫村の炭鉱博物園の広場

猴硐駅の東側は、かつて炭鉱で栄えたエリア。

当時の炭鉱施設を紹介する博物館「願景館」では、施設の模型が展示されています。

台湾の猴硐猫村の炭鉱博物園の館内のジオラマ

台湾の猴硐猫村の炭鉱博物館の館内のジオラマ

台湾の猴硐猫村の願景館の説明概要

願景館の概要(※クリックで拡大します)

台湾の猴硐猫村の線路跡の概要

瑞三整炭工場の概要(クリックで拡大します)

台湾の猴硐猫村の猫

博物館の中にもナチュラルに猫がいます。

猴硐猫村 ねこギャラリー

台湾の猴硐猫村の猫

猴硐で出会った猫ちゃんのギャラリー。

別記事に写真をまとめていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

のんびりゴロゴロ、くつろぐ姿に癒されます。

台湾の猴硐猫村の猫 台湾の猴硐猫村 現地で出会った猫の写真(ギャラリー)

» 台湾の猴硐猫村 現地で出会った猫の写真(ギャラリー)

猴硐猫村の観光所要時間

台湾の猴硐猫村の風景

猴硐の見所は比較的コンパクト。

猫ちゃんが居る場所やお店は「猴硐駅」を中心に固まっており、1時間〜1時間半もあればぐるりと周ることができます。

猫カフェに立ち寄ったり、猫ちゃんの写真を撮りながらゆっくりするのであれば、2〜3時間みておけば良いかなと思います。

猴硐猫村の注意点・まとめ

台湾の猴硐猫村の注意書き

猴硐猫村は、田舎の小さな村にある観光地。
住民の方への配慮を忘れず、マナーを守って歩きましょう。

  1. 大声で騒いだり、勝手に私有地に入らないようにしましょう
  2. 猫餌の袋を含め、ゴミは持ち帰りましょう
  3. 猫が怖がったり驚いてしまうので、フラッシュ撮影は禁止です
  4. 猫に人間の食べ物を与えないで下さい
  5. 猫との衝突を避けるため、犬の同伴はご遠慮願います

台湾の猴硐猫村の猫

猴硐猫村全体として、チュールや猫缶の餌やりは禁止されていませんが、住民の方によっては禁止の札を張っているお宅もあります。

猫ちゃんの健康を考えると、餌は過剰にあげ過ぎない方が良いかな、と思います。

夏場は日除けと虫除け対策、冬場は雨と寒さ対策をしてお出かけください。
飲み物などは猴硐駅前のコンビニで調達できます。

猴硐猫村 Houtong Cat Village の行き方・アクセス方法

台北から猴硐までの所要時間は、電車を1回乗り換えて約1時間。
日帰り旅行も十分可能です。

台湾の猴硐猫村の猴硐駅

台鐵「台北駅」より乗車約45分「瑞芳駅」で乗り換え。
「瑞芳駅」より「平渓線」または「宣蘭線」乗車約7分「猴硐駅」で下車。

瑞芳駅の行き方」と、「平渓線の情報まとめ」は別記事にまとめてあります。
詳しくはそちらをご覧ください。

瑞芳駅の駅舎の駅舎 瑞芳駅の行き方(路線バス情報・手荷物預かり所あり) » 瑞芳駅の行き方(路線バス情報・手荷物預かり所あり)

平渓線 平渓線の情報まとめ 路線図・時刻表・一日周遊券 » 平渓線の情報まとめ 路線図・時刻表・一日周遊券

猴硐猫村 Houtong Cat Village の営業時間

猴硐猫村 Houtong Cat Village
住所:224 台湾 New Taipei City, Ruifang District, 224Taiwan , Fengjia Road, Ruifang District, New Taipei City
電話番号:+886 2 2497 1266

shares