水心月茶坊 穴場の茶藝館で贅沢なひとときを。(九份)

水心月茶坊の店内

九份の茶藝館、水心月茶坊(シュイシンユィエチャアファン、Jioufen Tea House)を訪れました。メニューやお店の様子など、詳しくご紹介します。

水心月茶坊 Jioufen Tea House

水心月茶坊の外観

九份のお茶屋さんはいくつかありますが、その中でも高品質な台湾茶を頂ける、水心月茶坊(シュイシンユィエチャアファン、Jioufen Tea House)を訪問しました。

九份で一番古い茶藝館「九份茶坊」のオーナーさんが手掛けた姉妹店です。

水心月茶坊の外観

お店は目立ちにくい立地のためか、そこまで混んでおらず、穴場的な茶藝館の印象。

水心月茶坊の店内

洋風な赤レンガ造りの建物に入ると、素敵な茶器がたくさん!

水心月茶坊の店内の茶器

こちらの階では、茶器や茶葉の購入ができます。

水心月茶坊の店内

お店の方に案内され、下の階へ。窓も大きく開放感があり、素敵な雰囲気です。こちらでお茶をいただけます。

水心月茶坊の店内

テラス席もありますが、この日はあいにくの雨模様だったので店内でいただくことにしました。
店内からでも外の眺望は見ることができます。

水心月茶坊の店内

ちなみに、以前のお店の名前は「天空の城」だったそう。
眼下に雲がかかった景色をみていると、なんだか本当にそう思える気がしました。

水心月茶坊の店内

メニューは「九份茶坊」と全く同じです。

水心月茶坊の茶葉

高品質な茶葉を扱っているため、お値段は高めですが、余った茶葉はお持ち帰りできます。
お茶代として一人100元のチャージがあり、別途茶葉の料金がかかるシステムです。

水心月茶坊のメニュー

水心月茶坊のメニュー(※クリックして拡大します)

期間限定という金木犀のお茶、桂花金萱(800元)を選んでみました。店員さんは日本語OK。
他には蜂蜜の香りがする、蜜香金萱も人気があるそうです。

水心月茶坊のメニュー

水心月茶坊のメニュー(※クリックで拡大します)

お茶受けとして、烏龍茶チーズケーキの手工烏龍起司蛋糕(100元)と、凍頂茶梅(80元)も注文。

(参考:九份茶坊公式HPメニュー)
https://www.jioufen-teahouse.com.tw/jp/jioufen-teahouse/tea-and-snacks?id=61

水心月茶坊の店内

茶器が運ばれてきました。花びらのようなデザインが可愛い!

水心月茶坊の店内

日本語で淹れ方を教えていただけます。

水心月茶坊の台湾茶

金木犀の良い香り!これで5、6煎飲めるとのこと。
ふんわりした香りと、温かさに包まれてほっこり。しみじみ美味しいです。

水心月茶坊の店内

そして気になる、謎の猫オブジェ。
底にテーブル番号が貼ってあるので、お会計の時にこの猫ちゃんをレジに連れて行くんだそうです。

水心月茶坊の店内

よく見ると、湯呑みを両手で持っていました。地味に可愛い。

水心月茶坊の烏龍茶チーズケーキ

こちらは密かに楽しみにしていた、烏龍茶チーズケーキ。しっとり上品で美味しいです。
じっくり味わって食べると、お茶の風味が分かります。
甘さ控えめな、大人のチーズケーキでおすすめです。

水心月茶坊の茶梅

こちらは初めて食べた茶梅。なるほど、梅の酸味がお茶でまろやかになっているんですね。
まさにお茶請けにぴったりで、こちらもおすすめです。

水心月茶坊の店内

全て美味しくいただき、のんびり寛げました。
お会計は上の階で。

水心月茶坊の台湾茶

茶葉は飲みきれなかったのでお持ち帰りに。素敵な袋へ入れていただきました。

水心月茶坊の店内

帰り際に、猫さんが店内を横断しテラスへ。
写真に収められませんでしたが、看板猫さんだったのかな?

水心月茶坊の眺望

店内と外にまである猫オブジェを見ると、オーナーさんは間違いなく猫好きですね。
癒されます。

水心月茶坊の茶藝館

賑わう通りを少し離れるだけで、静かでゆったりと台湾茶を楽しめました。

確かに高級ではありますが、美味しい台湾茶を飲みたい!という方や、贅沢にゆっくり過ごしたい!という方に特におすすめの素敵な茶藝館です。

水心月茶坊の行き方・アクセス方法

九份老街入口から徒歩約9分

水心月茶坊の営業時間

水心月茶坊
住所:No. 308號, Qingbian Road, Ruifang District, New Taipei City, 台湾 22448
電話番号:+886 2 2496 7767
営業時間:12時00分~20時00分
定休日:無し
九份で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き 九份で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き

<< 九份で食べる!美味しいグルメ 案内マップ付き